さろん哲学 第113回~1/18(土)

第113回 さろん哲学

次回のテーマは
「年齢を重ねることをどう受け止めたら良いか?
です。

 

日 時:2020年1月18日(土)15:00-17:00 
テーマ:「年齢を重ねることをどう受け止めたら良いか?」
進 行:堀越
会 場:カフェ・ミヤマ渋谷公園通り店1号室

    https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13094576/
参加費:1,200円(ワンドリンク+会場費+運営費300円)
定 員:16名

ご予約・ご質問:こちら⇒ salontetsugaku@gmail.com

司会から:

次回のテーマは「年齢」。年齢(=歳)について考えてみます。私達や私達の社会は、人々が年齢を重ねることをどう捉えているでしょうか。例えば、年齢を重ね、成熟がもたらす美しさに価値を見出す人がいる一方、実際の年齢より若く見られたいと考える人もいます。次回は、私達が年齢を重ねることをどう捉えているかについて、外見に限らず考え、対話します。

 

※会場は前回と異なりますのでご注意ください。※スマホなどで申し込まれる方は、迷惑メールの設定を適宜解除願います。※さろんのイベントに申し込まれる方には、月二回のメールニュースを配信いたします。不要な方は空メールをsalontetsugaku@gmail.com宛にお送りください。 

さろんラボ –企画を募集しています–

名称:【さろんラボ】
コーディネーター:【堀越】


・哲学カフェを自分で開きたいけど、どうしたらいいか分からない…。
・読書会を自分で主催したいけど、自信がなくて…。


そんなときこそ「さろんラボ」がお力になります。さろんラボでは、みなさまの「やってみたい」を核に、さろんを触媒にして、どんな化学変化が起きるかを試みる場です。
ご参考までに、このラボからは、さろんの参加者の手で、以下の二つの活動がうまれました。


【さろんラボ 001】 
  「あたまの中を散歩するてつがくカフェ」 


【さろんラボ 002】 
  「哲学カフェ Ante-table/アンティ-テーブル」 


既存の哲学カフェのカタチに限定せず、みなさんの中で温まっている関心事やご興味を添えて、どうぞお気軽に下記までご連絡下さい。
みなさんとの新しい化学変化を、スタッフ一同心から楽しみにしています。


▽詳細はこちらまで(担当:堀越)
salontetsugaku@gmail.com 

さろん工房 準備中

ただいま準備中です。